TOP青森県環境教育専門員

お知らせ

青森県環境教育専門員

こんにちわ。
アセット事務局 小山内ともみです。

先日1月21日、弘前市の総合学習センターで
青森県の環境教育専門員の実技試験を受けてきました。

わたしは県で行っている環境出前講座の環境教育サポーター
として登録されているのですが、サポーターから、専門員として
講座をできるようになる為の実技試験です。

青森県では4通りのプログラムがあって、学年に合わせて
出前講座を実施しています。

低学年向けの環境紙芝居
「おしえてちきゅりん」
「どっちかな?ゲーム」
中学年向けの「買い物ゲーム」
高学年向けの「省エネゲーム」

この4プログラムを審査員の前で実技する試験でしたよ。

試験を受けたみなさんとっても上手だった!
アースレンジャーのみなさんもとっても上手★
みなさんもともと言葉が綺麗な方ばかりで
標準語でやっていたのですが。

わたしはというと・・・
標準語はムリ無理むり!
調子狂う(笑)
「つがる弁でもいいですか?」
と確認した上で、普段どおりの言葉でさせていただきました。

NPO法人クロスの専門員の方と掛け合いでやる「どっちかな?ゲーム」は
クロスの方も私に合わせて津軽弁で掛け合いをしてくれて
リラックスして試験を受ける事ができました。

無事終了してホッと一息です。
次はエコ検定だ!合格目指してがんばるぞー

カテゴリー: お知らせ, 環境教育活動 パーマリンク